エ軍大谷が2回目の契約更改へ 投手全休で来季年俸いくら?

公開日: 更新日:

 来季の二刀流復帰に向けて再始動である。

 時事通信によれば、右肘と左膝手術からの復活を目指すエンゼルス・大谷翔平(25)が、約1週間前にブルペンで投球練習を再開したという。2日(日本時間3日)には3度目のピッチングを行い、球速は130キロ程度。大谷は現状について「多少筋力が落ちて踏ん張りにくさはあるが、そこはまた筋力を戻してやっていけばいい。あとは肘の状態をどこまで上げていけるか」と話したそうだ。

 今オフは現地で調整を続けながら、メジャー2回目の契約更改を控える。

 今季の大谷はDHに専念。3番打者として106試合に出場し、384打数110安打の打率・286、18本塁打、62打点。9月には左膝にメスを入れて戦列離脱を余儀なくされたものの、まずまずの成績を残した。

 メジャー2年目を終えた大谷は、3年目終了時に得られる年俸調停権がまだない。そのため、球団の言い値で契約しなければならない。昨オフはメジャー最低保障の54万5000ドル(約6050万円)から65万ドル(約7215万円)と微増にとどまった。今オフも大谷の年俸はアップするのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    2横綱1大関に続き朝乃山も撃破 好調遠藤を支える謎の新妻

  2. 2

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  3. 3

    仮出所した中江滋樹を高級車で迎えた意外な人物とは?

  4. 4

    芸能界ケンカ最強候補だった渡瀬恒彦は女に手を出すのも…

  5. 5

    小泉進次郎氏「育休」に批判殺到 “不倫隠し”が完全に裏目

  6. 6

    地上波から消えた不当を証明した「新しい地図」のスター感

  7. 7

    嵐・櫻井の婚前旅行の報道にファンの反応が冷ややかなワケ

  8. 8

    「パンクで遅刻する」上司に送ったビミョーすぎる証拠画像

  9. 9

    撃墜されたウクライナ機はアメリカ軍用機の盾にされた?

  10. 10

    3年近い拘置所生活 つかの間の保釈期間は女と遊びまくった

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る