エ軍大谷12月中旬に投球練習再開へ 二刀流復活へゴーサイン

公開日: 更新日:

 二刀流への完全復活に向け、ようやくゴーサインが出た。

 エンゼルスのビリー・エプラーGMは26日(日本時間27日)、右肘と左膝の手術からの復活を目指す大谷翔平(25)が、ブルペンで投球練習できるまでに回復したと明かした。

 同GMによれば、大谷は早ければ3週間程度で、マウンドからの投球を再開する予定。患部の状態にもよるものの、来春のキャンプには、ほぼ通常通りのメニューをこなせるという。

 大谷は昨年10月に右肘靱帯を修復するトミー・ジョン手術を行い、今季はDHに専念した。今年9月には左膝の分裂膝蓋骨の手術を受け、シーズン終了を前に離脱した。

 すでにエプラーGMは来季、大谷を二刀流で起用すると明かしている。1年目の18年と同様に、週に1度、先発マウンドに上がり、DHでは休養を挟んで、週に3、4試合起用される見込みだ。アストロズとの開幕カードのオーダーに名を連ねるには、キャンプ、オープン戦で復調をアピールする必要がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  2. 2

    原巨人トレード放出“次の大物”は?田口麗斗電撃移籍の波紋

  3. 3

    脚本に酷評続々「ウチ彼」…唯一救いは岡田健史の存在感

  4. 4

    G戸郷“実室2年目”ジンクス打破の予兆 桑田指導にモノ申す

  5. 5

    中学受験始まる新4年生「塾でつまずき出す」のが5月の理由

  6. 6

    日本の民主主義にとって百害あって一利なしの内閣広報官

  7. 7

    小池知事「全国知事会コロナ対策会議」5回連続欠席のナゼ

  8. 8

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  9. 9

    ビールかけで転倒し尻に瓶刺さり流血…10針縫って二次会へ

  10. 10

    巨人「田口↔広岡」トレードの背景に坂本勇人の後継者問題

もっと見る