韓国に完敗の森保ジャパン MF仲川の生かし方を釜本氏指摘

公開日: 更新日:

 東アジアE―1選手権(韓国・釜山)の優勝決定戦が18日に行われ、日本代表が韓国代表相手に0―1で完敗した。

 日本は序盤から左右両サイドを攻められ、1トップのFW上田以外は自陣に引きこもって防戦一方。前半28分に左サイドを崩された後、シュートを決められて先制点を献上した。後半からDF相馬が左サイドに、同16分にはMF大島がボランチに入った。さらに同32分には今季JリーグのMVP&得点王のMF仲川が投入された。しかし日本は決定的なチャンスをつくれず、0―1のままでタイムアップである。

 敗因のひとつに「MF仲川の使い方に疑問を抱いた」とは、メキシコ五輪得点王の釜本邦茂氏。

「彼はスーパーサブ的な使い方よりも、先発して90分間使いながら、得点とアシストを狙わせた方が能力を発揮できる」

 現場で取材した元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏は「ピッチ中央寄りではなく、右サイドに張らせてボールを受けた後、ドリブルを仕掛けさせた方が効果的ではないか?」と指摘した。

 明らかに力負けの森保ジャパン。前途多難だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    米倉涼子「ドクターX」打ち切り説 医療モノ“本家”に何が

  2. 2

    「桜」名簿問題の責任転嫁に暗躍 菅長官の“懐刀”の名前

  3. 3

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  4. 4

    テレ朝を救う? キムタク「BG」がドル箱「相棒」になる日

  5. 5

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  6. 6

    松屋で大人気「シュクメルリ」とオリジナルカレーの今後

  7. 7

    嵐・櫻井の婚前旅行の報道にファンの反応が冷ややかなワケ

  8. 8

    超高速Vでも…青学・原監督「箱根駅伝お先真っ暗」の理由

  9. 9

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  10. 10

    白鵬の言動「恥ずべきこと」と八角理事長 広報部長も喝!

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る