長距離走席巻のナイキ厚底シューズ 世界陸連が使用禁止へ

公開日: 更新日:

 世界陸上連盟が、長距離競走で好記録を連発して話題の米スポーツ用品大手ナイキ製厚底シューズを禁止することを検討しているという。英国メディアが15日、一斉に報じた。

 このシューズは靴底に炭素繊維のプレートが埋め込まれており、高い反発力が売り。デーリー・テレグラフ紙(電子版)によると、世界陸連の専門家委員会が検討した結果、底の厚さに制限を加える規則を新設する方針を決めたという。現在人気を集めているモデルはトップレベルでは使用が禁じられる見通しだ。

【写真ギャラリー】箱根駅伝 青山学院大が2年ぶり5度目の総合優勝

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  2. 2

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  3. 3

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  4. 4

    「麒麟がくる」視聴率下降の原因か…海老蔵の“語り”が不評

  5. 5

    石井GMとの確執を噂され解任…平石前楽天監督に真相を直撃

  6. 6

    新型肺炎の三馬鹿トリオ 引きずり降ろさなければ危機拡大

  7. 7

    忖度なしの外資系が…ANAホテル沈黙は安倍自民の口封じか

  8. 8

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  9. 9

    無策の上に疑惑まみれ 「肺炎対応」安倍政権は神頼み<上>

  10. 10

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る