先発転向の楽天・松井が語る 東京五輪とメジャーへの思い

公開日: 更新日:

松井裕樹(楽天・投手 24歳)

 抑えとして通算139セーブをマークする松井は今季、先発に転向する。かねて意欲を見せる東京五輪の代表入りや、メジャー挑戦について思いを聞いた。

■「スキルを高めたい」が一番の理由

 ――先発転向の勝算は?

「抑えをやっていると、基本的に打者とは1打席しか対戦しません。あくまでその日の1回目の対戦では、抑えられるとは思っていますが、先発ではその1打席目を生かして、2打席目、3打席目にどう投げるか。今は自分の体をコントロールして、捕手が要求する球を投げられる準備に集中していますが、実戦が始まれば、配球や打者の狙いを外すことは、捕手との共同作業になるので、実戦を通じて、培っていきたい」

 ――先発ではペース配分も大事になる。

「抑えとしては、あくまで球威で押すだけのスタイルでした。僕自身、投手としてのスキルが全然ないので、球数を少なくするとか、テンポ、緩急、間合いといったところは、九回の切羽詰まったところで試したりするのはなかなか難しい。先発として1週間のスパンで自分を高められる時間もつくれますし、何回も同じ打者と対戦することで、たとえば前の打席と比べて構えが変わったなとか、何を狙っているのかな、といった洞察力も鍛えられると思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    菅首相にバイデン“塩対応”…五輪は「開催努力」支持どまり

  4. 4

    松山は偉業達成も…ちょっと残念だった日本語優勝スピーチ

  5. 5

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  6. 6

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    ダウンタウン浜田雅功がアラ還にして成功した"可愛い戦略"

  9. 9

    日米首脳会談“台湾問題”中国激怒で打撃を受けかねない14社

  10. 10

    石原さとみ「恋ぷに」推測合戦に…すぐ離脱はもったいない

もっと見る