白鵬初黒星で悔しさ露わ…“ヒジ頼り”アダで自滅し金星献上

公開日: 更新日:

 あっけなく土俵下に吹き飛ばされた。

 17日、全勝の横綱白鵬(35)が平幕の阿武咲(23)に敗れ、金星献上となった。

 立ち合いで繰り出した右エルボーは相手の顔面に当てるはずが、胸元に当たって“空振り”。はたいてしのごうとするも逆に呼び込んでしまい、最後は押し出されて土俵下に転落。はずみで審判の九重親方(元大関千代大海)が突き飛ばされ、後ろにひっくり返るハプニングもあった。

 白鵬は「負け残り」で土俵下に座ると苦虫を噛み潰したような表情。優勝街道まっしぐらと思ったところで足をすくわれ、悔しさがにじみ出ていた。

 ある親方は「ヒジに頼りすぎたことによる自滅です」と、こう続ける。

「年齢を考えても、15日間戦うためには、なるべく体力の消耗を避けたい。できれば、組まずに勝ちたい。そのための武器がかち上げなんですが、あまりに安易すぎた。おそらく、『上体を起こして仕留めよう』という気持ちが強すぎたんでしょう。踏み込む前からヒジを当てにいったために自分の体が伸び切ってしまった。阿武咲の鋭い踏み込みでヒジの目測も狂わされたのも大きい。はたきを連発したのは、相手をふところに入れたくないため。すべてが裏目に出たということです。ヒジなんかに頼らず、普通に取っていれば軍配は逆だったと思いますよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  5. 5

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  6. 6

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  7. 7

    山梨県知事「五輪中止」発言 裏で糸引く二階幹事長の思惑

  8. 8

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  9. 9

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  10. 10

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

もっと見る