元大関・高安が救急搬送 力士生命を脅かす左足のバクダン

公開日: 更新日:

 力士生命の危機かもしれない。

 11日、元大関の高安(30)が鶴竜戦で負傷。突き落としで土俵に落ちると、腹這いのまましばらく立ち上がれず、左足を押さえて苦悶に顔をゆがめた。

 取組後は車イスで医務室に直行。そのまま病院に救急搬送された。

 高安は突き落としを粘ってこらえようとした際、一瞬、前屈運動のように左手のひらと左足が同時に土についた。左足が思い切り伸びていたのだ。

 高安は左足にバクダンを抱えている。2015年9月場所、逸ノ城戦で左下腿筋を挫傷し、同時に足首の関節靱帯も損傷した。そのバクダンが爆発となれば、相撲人生にも影響しかねない。高安は右足にも古傷があるので、今後も連鎖的なケガの恐れがある。

 兄弟子の元横綱稀勢の里(現荒磯親方)のように、ケガに泣かされるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  2. 2

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  3. 3

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  4. 4

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  7. 7

    コロナ対策の休業補償 あからさまな夜職差別に批判殺到

  8. 8

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  9. 9

    加藤綾子リストラ危機…視聴率低迷と交際発覚のWパンチ

  10. 10

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

もっと見る