エリート一家の3代目 “坊ちゃん”琴ノ若は高校で相撲に覚醒

公開日: 更新日:

22歳・佐渡ケ嶽部屋・前頭18枚目

 父は元関脇琴ノ若、母方の祖父は元横綱琴桜。そんな相撲エリートの家系に生まれた2代目琴ノ若は「少なくとも親父以上の素質がある」と、言われている。体格も191センチ、181キロだった父にひけをとらない。

 幼少期から祖父の薫陶を受け、自宅を兼ねる佐渡ケ嶽部屋で育った。しかし、頭角を現したのは意外にも高校時代だ。

 佐渡ケ嶽部屋のタニマチ筋が言う。

「子供の頃から琴桜の手ほどきで相撲をやっていたが、坊ちゃん気質なのか力強さや覇気といったものがなく、弱かった。埼玉栄高校でも2年までは鳴かず飛ばず。仮にあのままプロ入りしたら、せいぜい幕下止まりだったでしょう。それが3年時に主将に指名されてから、顔つきが変わった。相撲ぶりもそれまでとは一変して積極的になり、その年のインターハイで団体優勝。決勝戦では2対2で迎えた大将戦、土俵際に追い詰められて九分九厘負けていたのに、起死回生の逆転劇です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  4. 4

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  5. 5

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  6. 6

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

  7. 7

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  8. 8

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  9. 9

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  10. 10

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

もっと見る