IOCが声明発表 東京五輪は予定通り今夏の開催を再確認

公開日: 更新日:

 国際オリンピック委員会(IOC)は17日、公式サイトで東京五輪に関する声明を発表し、予定通り今夏の開催に向けて準備を進める方針を示した。

 この日の電話会議形式による臨時理事会で、今夏開催の方針を再確認。引き続き行われた各国際競技連盟(IF)との協議でも7月24日の開幕に向けて全力を尽くす方向性で一致した。2時間近い会議の中で大会の延期や中止の可能性に関する言及は、IF側を含めてなかったという。

■抜本的決断は不要

 IOCは「大会まで4カ月以上前の段階で決断を下す必要はない。あらゆる臆測は非生産的だ」と表明。安倍首相が「完全な形」での開催を呼びかけた発言を歓迎するとの声明を出した。

 ただ、新型コロナの感染拡大で五輪予選を兼ねる大会の中止や延期が相次ぎ、全競技の43%で代表枠が決まっていない。今後の公平な代表選考のあり方など課題は山積みだ。IOCがいつ、手のひらを返すのか、今なお予断を許さない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  3. 3

    小池知事「3連休の怠慢」都内感染1000人超えはまさに人災

  4. 4

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  5. 5

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  6. 6

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  7. 7

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  8. 8

    緊急事態宣言発令で通勤電車が「3つの密」状態になる恐れ

  9. 9

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  10. 10

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

もっと見る