IOCが声明発表 東京五輪は予定通り今夏の開催を再確認

公開日: 更新日:

 国際オリンピック委員会(IOC)は17日、公式サイトで東京五輪に関する声明を発表し、予定通り今夏の開催に向けて準備を進める方針を示した。

 この日の電話会議形式による臨時理事会で、今夏開催の方針を再確認。引き続き行われた各国際競技連盟(IF)との協議でも7月24日の開幕に向けて全力を尽くす方向性で一致した。2時間近い会議の中で大会の延期や中止の可能性に関する言及は、IF側を含めてなかったという。

■抜本的決断は不要

 IOCは「大会まで4カ月以上前の段階で決断を下す必要はない。あらゆる臆測は非生産的だ」と表明。安倍首相が「完全な形」での開催を呼びかけた発言を歓迎するとの声明を出した。

 ただ、新型コロナの感染拡大で五輪予選を兼ねる大会の中止や延期が相次ぎ、全競技の43%で代表枠が決まっていない。今後の公平な代表選考のあり方など課題は山積みだ。IOCがいつ、手のひらを返すのか、今なお予断を許さない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    菅首相にバイデン“塩対応”…五輪は「開催努力」支持どまり

  4. 4

    松山は偉業達成も…ちょっと残念だった日本語優勝スピーチ

  5. 5

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  6. 6

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  7. 7

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  8. 8

    ダウンタウン浜田雅功がアラ還にして成功した"可愛い戦略"

  9. 9

    習近平はヒトラーになるのか 中国の自信はファシズムの萌芽

  10. 10

    日米首脳会談“台湾問題”中国激怒で打撃を受けかねない14社

もっと見る