延期になったマスターズ 13Hパー5新設ティーは使われる?

公開日: 更新日:

 タイガー・ウッズが連覇を遂げてメジャー通算16勝目に到達するか、に注目が集まった今年のマスターズは延期になり、もうひとつの“見どころ”も先延ばしになった。

 会場のオーガスタナショナルGCはアーメンコーナー出口の13番パー5を改造しており、新しいティーイングエリアを50~75ヤード後方に造っていた。今年お目見えか、とメディアやファンの間で注目を集めていたのだ。

 3年ほど前に、数十億円をかけて隣接するオーガスタCCの土地の一部を買収。フレッド・リドリー会長は昨年、「改造を躊躇なく行う」と語っていた。

 13番ホールは90年近く前の造成時にインディアンの遺骨が見つかった場所といわれ、祈りを捧げたところからアーメンコーナーのネーミングが付けられたともいう。

 ホール左サイドの斜面からグリーン奥まで、1600本の色鮮やかなツツジが彩るコース名物の左ドッグレッグホールである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  3. 3

    マリエ枕営業騒動にみる「根に持つ女性」の賢いあしらい方

  4. 4

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  5. 5

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  6. 6

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  7. 7

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  8. 8

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

もっと見る