久保が8試合ぶりゴール マジョルカ残留へ首の皮一枚つなぐ

公開日: 更新日:

 スペイン1部リーグで日本代表MF久保建英(19)が所属する18位マジョルカが、すでに1部残留を決めている12位レバンテと対戦した(日本時間10日午前2時30分キックオフ)。

 2部降格圏内のマジョルカは、勝ち点3ゲットが至上命令。右MFで11試合連続の先発出場を果たした久保が、1―0で迎えた84分に勝利を決定付けるゴールを奪った。自陣からドリブルで持ち上がり、相手ゴール右からシュート。GKがはじいたボールを味方選手が蹴り込み、その跳ね返りをジャンプしながら左足でゴールネットを揺らしたのである。

 喜びを爆発させた久保は、べンチ前に走り寄って監督やコーチらに向かって直立不動。それから深々と<お辞儀ポーズ>のパフォーマンスである。

 この久保の8試合ぶりのゴールもあって、勝ち点32、残留圏の17位に暫定3差としたマジョルカ。まだまだ崖っぷちではあるが、攻撃の主軸としてクビの皮一枚つないだ久保の好調キープは、大きなプラス材料となっている。

 次節セビージャ戦のキックオフは日本時間13日午前5時。久保の奮闘は必見である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  4. 4

    坂上忍では微妙…関西人が納得する上沼恵美子“後釜”の名前

  5. 5

    分科会に浮上「Go To トラベル」前倒し実施に重大瑕疵疑惑

  6. 6

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  7. 7

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  8. 8

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  9. 9

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  10. 10

    まさに英雄!女性警官を襲った暴漢を取り押さえた少年5人

もっと見る