最下位低迷で待ったなし 虎が今オフ粛清するベテラン選手

公開日: 更新日:

「世代交代は待ったなしですよ」

 開幕から最下位に低迷する阪神について、OBがこんな指摘をする。

■不調で登録抹消

 今季はベテランが軒並み成績不振に陥っている。11日のDeNA戦(甲子園)で、九回から登板した守護神の藤川球児(39)はソトに決勝2ランを浴びるなど3失点を喫して救援失敗。2敗2セーブ、防御率15・75(12日現在)と散々で、12日には右肩のコンディショニング不良で登録を抹消された。

「開幕直前に腰の張りを訴えるなど、調整遅れは明らか。加えて、年齢による衰えも見受けられる。最大の武器である速球がシュート回転するなど、全体的に球のキレが落ちていますから」

 とは、ライバル球団の関係者。名球会入りの条件となる通算250セーブまで残り5セーブに迫っているが、守護神としてはいかにも苦しい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    140億円の超ジャンボ宝くじ当てた 40代夫婦のその後の生活

  2. 2

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  3. 3

    史上最大の復活V 照ノ富士“地獄”を見て相撲も性格もガラリ

  4. 4

    和歌山県 仁坂吉伸知事に聞く「和歌山モデル」の全貌

  5. 5

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  6. 6

    5歳未満のコロナウイルス保有量「大人の10~100倍」のナゾ

  7. 7

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  8. 8

    岩手県初のコロナ感染者に誹謗中傷が…ウソ申告増加の懸念

  9. 9

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  10. 10

    裏金作りにキャバクラ接待 鹿島建設は“組”時代と変わらぬ

もっと見る