BC埼玉入団の田澤はメジャーで25.6億円!アマに夢を与えた

公開日: 更新日:

「日本の皆さんに応援してもらえるように頑張りたいと思う。オファーをもらって、率直にうれしかった」

 米大リーグ、レッドソックスなどで活躍した田澤純一(34)が13日、独立リーグのルートインBCリーグ埼玉の入団会見でこう言った。

 メジャーでの9年間は主に中継ぎとして388試合に登板して21勝26敗、4セーブ、防御率4・12。今年3月、レッズとのマイナー契約を解除されていた。

 2008年、日本のプロ野球を経ずに直接、海を渡った経緯から、アマ選手の海外流出に歯止めをかけようとプロ野球界が作ったのが「田澤ルール」。

■大卒・社会人は2年、高卒は3年

 アマ選手がドラフトやNPB入りを拒否して海外球団と契約した場合、海外球団を退団後、大卒・社会人は2年間、高卒は3年間、NPBの所属球団と契約できないという制度だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  5. 5

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  6. 6

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  7. 7

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  8. 8

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  9. 9

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  10. 10

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

もっと見る