巨人・松原聖弥「パンチ力」の源はスタンドでの太鼓叩き

公開日: 更新日:

松原聖弥(巨人・外野手・4年目・25歳)

 焦燥と屈辱をバネに見事に這い上がった。父・秀樹さんがこう語る。

「育成の後輩が先に一軍デビューをしていく中、相当な焦りがあったようです。それに、一軍戦に一度でも出場すると、優勝した際の胴上げに呼ばれるそうですが、昨年のその日、(一軍未出場だった)聖弥は寮で独りポツンと取り残された。ものすごく悔しい思いをしたのでしょう。4年目となる今季は覚悟を持って臨んでいました」

 2016年のドラフトで育成5位として巨人に入団。2年目の18年7月に支配下契約を結んだものの、昨年まで一軍からお呼びが掛かることはなかった。俊足巧打を武器に二軍では“主力”の座を掴み、一軍のキャンプまでは経験したが、層の厚い巨人の選手に埋もれかけていた。

 今季は7月25日に初の一軍昇格。同日のヤクルト戦では、同点で迎えた九回1死一塁で代打として一軍初出場を果たすと、さっそく二塁打を放ち、首脳陣の期待に応えた。以後、先発メンバーに名を連ね、今月3日のDeNA戦ではプロ初本塁打となる3ランを右翼上段に叩き込み、お立ち台を経験。「(本塁打は)偶然に近い」と謙遜しつつ、堂々の受け答えを見せた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    リンパマッサージを口実に女性の体をもてあそんだ悪徳カウンセラーの“卑劣な手口”

    リンパマッサージを口実に女性の体をもてあそんだ悪徳カウンセラーの“卑劣な手口”

  2. 2
    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

  3. 3
    <76>早貴被告が「2億円をもらえれば東京に帰ります」「喪主?何ですか?」

    <76>早貴被告が「2億円をもらえれば東京に帰ります」「喪主?何ですか?」

  4. 4
    体操女子エース候補・畠田瞳が大ケガ離脱…村上茉愛やめるにやめられない?

    体操女子エース候補・畠田瞳が大ケガ離脱…村上茉愛やめるにやめられない?

  5. 5
    異色バラエティー「博士ちゃん」人気を後押しした“愛菜ちゃん×福くん”3年ぶり共演

    異色バラエティー「博士ちゃん」人気を後押しした“愛菜ちゃん×福くん”3年ぶり共演

もっと見る

  1. 6
    V逸巨人の投壊現象は首脳陣と投手陣のコミュニケーション不足が招いた

    V逸巨人の投壊現象は首脳陣と投手陣のコミュニケーション不足が招いた

  2. 7
    子象を救うため親象が巨大ワニを踏み潰す! ザンビアでデンマーク人が衝撃の目撃

    子象を救うため親象が巨大ワニを踏み潰す! ザンビアでデンマーク人が衝撃の目撃

  3. 8
    英国で秋田犬をめぐる悲劇…飼い主死亡、1人が両足切断した原因はバクテリア感染だった

    英国で秋田犬をめぐる悲劇…飼い主死亡、1人が両足切断した原因はバクテリア感染だった

  4. 9
    広末涼子が41歳でセクシー路線に! ファッション誌動画での大胆な脱ぎっぷりとCMで魅せた圧倒美肌

    広末涼子が41歳でセクシー路線に! ファッション誌動画での大胆な脱ぎっぷりとCMで魅せた圧倒美肌

  5. 10
    関西臭プンプン漂う朝のローカル番組をチェックした!

    関西臭プンプン漂う朝のローカル番組をチェックした!