11月開催のマスターズ 4月との違いはロングヒッター有利

公開日: 更新日:

 今年のマスターズは新型コロナウイルス感染防止のため4月開催が延期になり、11月12日から始まる。

 タイガー・ウッズのように5勝を挙げて4月のオーガスタ・ナショナルGCを熟知したベテランには、全く違ったコースに見えるのかもしれない。

 まずは、風と気温が異なる。ジョージア州オーガスタの11月の平均気温は、最高が20・5度で最低が5・2度と、30度を超すことがある4月開催よりもかなり寒くなる。

 大会スケジュールも日照時間が短いため、早い時間のスタートも余儀なくされ、多くの選手はより冷え込む時間帯でプレーすることになり、ボールが飛ばないという影響も出てくる。風向きは北風となり、春先とは真逆。そのため1番パー4からアゲンスト風を受けて、特にアーメンコーナーの11番パー4では右から左の風で、セカンドショットが池に向かうことになる。12番パー3はフォロー気味で奥の斜面に突っ込む危険性が増す。そして13番パー5はアゲンスト風。そのため13番ティーイングエリア奥に造成中のバックティーは今回、使われないもようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    巨人菅野の米移籍先はココで!メジャー通2人が勧める4球団

  6. 6

    近藤真彦は「裸の王様」不倫で絶たれた“還暦アイドル”の道

  7. 7

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  8. 8

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  9. 9

    鈴木京香&長谷川博己「年明け結婚」説を裏づける2つの理由

  10. 10

    石川に千賀…好投手が続々出てくるソフトBの若手育成術

もっと見る