リバプール南野まさかのマンU戦出番なし…控え序列は7番手

公開日: 更新日:

 16日に26歳となったリバプール所属の日本代表MF南野拓実。翌17日に<物悲しい誕生日>を祝うことになった。

 英プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド戦(現地17日午後6時30分キックオフ)でベンチウオーマーに甘んじたからである。

 首位チームとの一戦にリバプールは、前線にサラー、フィルミノ、マネのレギュラーFW陣を並べた。この強力3トップの<控え1番手>の触れ込みでリバプール入りした南野だったが、マンU戦に攻撃的右サイドとして先発したのはFWシャキリ。0―0で迎えた後半31分、そのシャキリに代わって登場したのは19歳の新鋭MFジョーンズ。マンU優勢の流れの中、後半40分にフィルミノがベンチに戻され、ピッチに出ていったのはFWオリギだった。

 試合はスコアレスドロー決着。途中出場して攻撃にアクセントを加えてゴールをお膳立て――が役割の南野には声が掛からず、攻撃系選手の序列が<7番手>であることが際立ってしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  2. 2

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  3. 3

    ボランティア辞退に意向確認 もはや東京五輪は“真っ黒”だ

  4. 4

    “里帰り不倫”福原愛はシンママに勝機 モラハラ夫に同情票

  5. 5

    緊急事態宣言「1カ月延長論」浮上 2週間で収束メド立たず

  6. 6

    中学受験始まる新4年生「塾でつまずき出す」のが5月の理由

  7. 7

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  8. 8

    小池知事“菅攻撃”画策不発でブチ切れ!宣言延長も政争の具

  9. 9

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  10. 10

    NEWS加藤の吉川英治新人賞は本物 一芸ジャニーズ台頭なぜ

もっと見る