G加入の梶谷が“孤独な自主トレ” その先はガッツか陽岱鋼か

公開日: 更新日:

 DeNAから巨人にFA加入した梶谷隆幸外野手(32)が20日、神奈川県内で自主トレを行った。

 このオフ重点を置いているという体幹トレーニングを行い、ランニング、キャッチボール、打撃練習などで汗を流した。リモート取材に応じ、「コロナでもやれることはやる。体幹部分だけは徹底して、ケガをしないように。弱かった部分だったり、これまで経験してきて足りないという小さい筋肉を重点的に」と腹筋などを鍛えているという。新天地で心掛けることは「他人、ライバルの結果を気にしないこと」とキッパリ言った。

 昨季は109試合に出場し、リーグ2位の打率・323、19本塁打の好成績を残した。打撃面で“つかんだ”ものがあるという。「逆方向ですね。逆を狙いだして良くなった。だから、去年の自主トレから引っ張っていない。レフト前にばっかり打っているので、こいつ大丈夫か? プロ野球選手か? って思いますよ」とニヤリと笑った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  2. 2

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  3. 3

    ボランティア辞退に意向確認 もはや東京五輪は“真っ黒”だ

  4. 4

    拘束プレー用の足枷を放置 ある日彼の母親が家に来て…

  5. 5

    緊急事態宣言「1カ月延長論」浮上 2週間で収束メド立たず

  6. 6

    “里帰り不倫”福原愛はシンママに勝機 モラハラ夫に同情票

  7. 7

    英中部 絶壁の縁にテント張り「脳死状態」と罵られた家族

  8. 8

    小川彩佳に“傷口に塩”の仕打ち…夫の愛人が不倫の日々激白

  9. 9

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  10. 10

    遠征先で無断外泊先から球場入り…それでも石井は好投した

もっと見る