原監督が新助っ人に“ぶっつけ開幕”指令でフロント戦々恐々

公開日: 更新日:

 巨人は22日、都内でスタッフミーティングを開き、春季キャンプのメンバー編成などを行った。

 今季はジャスティン・スモーク(34=前ジャイアンツ)、エリック・テームズ(34=前ナショナルズ)の2人の外国人野手を補強したが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、外国人の新規入国は禁じられている。来日は最短でも緊急事態宣言が解除される2月7日以降となっており、そこから2週間の待機期間が必要となる。

 リモート取材に応じた原辰徳監督(62)は「2月7日にどういう決定が出るかが非常に重要。安全ならもう少し早く来て合流して欲しいのが本心。早ければ2月の終わりには全ての選手が合流すると思う」と見通しを語った。キャンプに間に合わない可能性もあるが、開幕は「もちろん(出てもらう)。本人にも伝えている。米国での自主トレをかなりハードにやっていると聞いている。昨年、一昨年はなかなか外国人選手が主力にならなかった。これは反省点。外国人はウィーラーも含めて、チームの中心、主力選手になってもらうことを願いたい」と期待値は高い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  3. 3

    小池知事“菅攻撃”画策不発でブチ切れ!宣言延長も政争の具

  4. 4

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  5. 5

    “里帰り不倫”福原愛はシンママに勝機 モラハラ夫に同情票

  6. 6

    NEWS加藤の吉川英治新人賞は本物 一芸ジャニーズ台頭なぜ

  7. 7

    ボランティア辞退に意向確認 もはや東京五輪は“真っ黒”だ

  8. 8

    これぞ教育!帽子を脱がない校則違反の男子生徒に校長は…

  9. 9

    英中部 絶壁の縁にテント張り「脳死状態」と罵られた家族

  10. 10

    中学受験始まる新4年生「塾でつまずき出す」のが5月の理由

もっと見る