G丸が補欠危機 熾烈な外野手争いと打率低迷で安泰にあらず

公開日: 更新日:

梶谷も復調気配

 FA入団3年目を迎える丸は、坂本、岡本と並ぶ中心選手。5年総額25億5000万円という超大型契約を結んでいる大物である。体調が万全なら二軍に置いておく選手ではない。

「一時不振にあえぎ、原監督が一度はスタメン落ちを考えたという梶谷にしても、その13日に2安打してから22打数10安打。こっちもFA1年目で簡単には外せない。結局、松原の調子が落ちてくるのを待つことになるのではないか」(前出の関係者)

 巨人はやはり層が厚い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菅首相G7サミットでポツンとひとり…際立った薄すぎる存在

  2. 2

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  3. 3

    菅政権ブチ上げ「五輪期間テレワーク」計画に怒りの声噴出

  4. 4

    TBSの鬼門「ラヴィット!」死に体で安住アナにかかる重圧

  5. 5

    妊婦なのに…溺れかけの子供3人を助けた米国女性が大絶賛

  6. 6

    小池知事ドリフ固執 そして都庁は「8時だョ!全員残業中」

  7. 7

    草彅剛は映画に続きドラマでも受賞…それでも民放起用せず

  8. 8

    「めざまし8」絶賛されたり炎上したり 谷原章介は大丈夫?

  9. 9

    09年ドラフトで荻野貴司を1位指名した舞台裏と圧倒的武器

  10. 10

    小池都知事イライラMAX!報道に「PV中止」抜かれブチ切れ

もっと見る