大谷17号は自己最長 本拠地の後押しでMLB記録153.9m更新も

公開日: 更新日:

 二刀流が新たに記録を塗り替えた。日本時間9日のロイヤルズ戦で放った当たりは本拠地エンゼルスタジアムの右中間スタンド中段に突き刺さる17号2ラン。打球の軌道などを計測するMLBのスタッツキャストによれば、飛距離は473フィート(約143メートル)のメジャー移籍後自己最長となる特大の一発だった。

 今季、本塁打王争いを繰り広げている大谷は並み居る強打者にも引けを取らないパワーを見せつけており、5月26日のレンジャーズ戦で放った15号3ランの打球速度は188キロ。自己最速(185キロ)を更新した。飛距離143メートルはホワイトソックス・メルセデス(約147・8メートル)、レッドソックス・コルデロ(同144・5メートル)らに次いで今季メジャー5位タイ。打球速度(本塁打以外)119マイル(約192キロ)はブルージェイズ・ゲレーロJr(同189キロ)を抑えて堂々のトップだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

  2. 2

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  3. 3

    下戸の野口修が山口洋子の「姫」に足しげく通った理由

  4. 4

    植山直人氏「政府は命をなんだと思っているのでしょうか」

  5. 5

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  6. 6

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  7. 7

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  8. 8

    ワクチン副反応で新たな混乱“アセトアミノフェン薬”が品薄

  9. 9

    「孤独のグルメ」超人気を支える主演・松重豊の人柄と気合

  10. 10

    キムタク海外ドラマ進出も喜べない裏事情 よぎる山Pの失敗

もっと見る