代走の切り札・植田海 高校の恩師は「最初のノック1球でレギュラー決定」

公開日: 更新日:

植田海(7年目・内野手・25歳)

「私たちの判断は正しかったのか。今でも考えることがあります」

 こう語るのは植田が中学時代に所属した滋賀県南部の湖南市にある「湖南ビッグボーイズ」の代表、池元冨夫氏だ。

 植田は無口な少年だった。入団当初はあまりにおとなしかったため、池元氏が「もっと頑張ってしゃべらんと」と助言したことも。それでも野球の実力はピカイチだった。これが池元氏が抱える後悔に結び付く。

「入ってきてすぐ、ウチの木元竜児監督が『この子は絶対にプロに行く。とんでもない子です』と言ってきました。ショートを任せていましたが、打球に対する反応が異様なくらい速かった。我々としては絶対に故障させずに上に送り出したいと。だから、世界少年野球大会の代表選考会や、滋賀県選抜にも、植田を推薦すらしなかったんです。我々の意図を本人に伝えていなかったので、今も不信感を抱いていると思います。結果的にケガなく卒団しましたが、かわいそうなことをしてしまいました……」

 中学卒業後は山梨の日本航空高に進むも1年生の終わりに、部内のトラブルから地元・滋賀の近江高へ転校。当時、同校でコーチをしていた武田弘和現部長は、転校生の植田の人となりを見極めるため、ある試練を課した。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    SMAPはバラバラになっても“別格”だった 解散後も全員が順調に活動しているレアケース

    SMAPはバラバラになっても“別格”だった 解散後も全員が順調に活動しているレアケース

  2. 2
    橋本環奈は恋愛報道での“共演NG”を覆した! 平野紫耀に次ぐ「相棒」は目黒蓮か松村北斗?

    橋本環奈は恋愛報道での“共演NG”を覆した! 平野紫耀に次ぐ「相棒」は目黒蓮か松村北斗?

  3. 3
    山里亮太も加藤浩次も胸中モヤモヤ…「スッキリ」後釜番組にNHK武田真一アナ就任報道の波紋

    山里亮太も加藤浩次も胸中モヤモヤ…「スッキリ」後釜番組にNHK武田真一アナ就任報道の波紋

  4. 4
    火曜夜の恋愛ドラマ対決は大石静「星降る夜に」に軍配? 北川悦吏子ドラマに辛口のナゼ

    火曜夜の恋愛ドラマ対決は大石静「星降る夜に」に軍配? 北川悦吏子ドラマに辛口のナゼ

  5. 5
    山口百恵ちゃんが歌手になったのは…スタ誕の森昌子ちゃんに刺激されたから

    山口百恵ちゃんが歌手になったのは…スタ誕の森昌子ちゃんに刺激されたから

  1. 6
    「ルフィ」と6代目山口組のただならぬ関係…特殊詐欺事件に絡み組事務所ガサ入れの過去

    「ルフィ」と6代目山口組のただならぬ関係…特殊詐欺事件に絡み組事務所ガサ入れの過去

  2. 7
    3大事務所のYGから大量流出 日本市場と“辞めジャニ”を狙う韓国芸能事務所の最新勢力図

    3大事務所のYGから大量流出 日本市場と“辞めジャニ”を狙う韓国芸能事務所の最新勢力図

  3. 8
    黒幕「ルフィ」ワルの履歴書 凶悪犯行手口の“原点”は11年前の札幌強盗事件

    黒幕「ルフィ」ワルの履歴書 凶悪犯行手口の“原点”は11年前の札幌強盗事件

  4. 9
    年金支給額1.9%増は焼け石に水…高齢者の物価上昇率は平均2.5%より過酷、足元では5%に迫る

    年金支給額1.9%増は焼け石に水…高齢者の物価上昇率は平均2.5%より過酷、足元では5%に迫る

  5. 10
    投げた車のキーがカナダ人女性の顔面にグサリ! 嘘のような本当の“事故体験”が大バズり

    投げた車のキーがカナダ人女性の顔面にグサリ! 嘘のような本当の“事故体験”が大バズり