フィギュアGPシリーズ米国杯 坂本花織が4位健闘も日本勢は惨敗

公開日: 更新日:

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦米国杯は24日(日本時間25日)、女子フリースケーティング(FS)を行い、坂本花織(21)が144.77点をマークし、ショートプログラム(SP)との合計215.93点で4位。坂本は後半に3回転ループの大技を決めたが、SP(71.16点)での出遅れが響いて順位を伸ばせなかった。

「練習ではちょっとずつ、こつをつかんできた。それがきょうできたので、すごくほっとしている。次はSPでもノーミス、フリーでもっと安定感のある演技をしないといけない」と振り返った坂本。次戦は第4戦のNHK杯(11月12日開幕=東京)に出場する予定だ。

 日本勢では他に宮原知子(23)が合計200.51点で7位、横井ゆは菜(21)が174.07点で11位だった。

 SP1位のアレクサンドラ・トゥルソワ(17)が232.37点で優勝し、2位には217.31点でダリア・ウサチョワ(15)が入り、ロシア勢がワンツーフィニッシュを達成した。「キム・ヨナ2世」と期待されるユ・ヨン(17)が216.97点で3位だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    日本スポーツ界はやっぱり“政府の犬” JOC山下会長「北京五輪ボイコット」めぐる発言で再露呈

    日本スポーツ界はやっぱり“政府の犬” JOC山下会長「北京五輪ボイコット」めぐる発言で再露呈

  2. 2
    安倍元首相が謎の「官邸押しかけ」20分 “権力喪失”で勝手に自己顕示のハタ迷惑

    安倍元首相が謎の「官邸押しかけ」20分 “権力喪失”で勝手に自己顕示のハタ迷惑

  3. 3
    松嶋菜々子に連ドラ主演オファー殺到か? 反町隆史「相棒」卒業で夫婦が“攻守”交代

    松嶋菜々子に連ドラ主演オファー殺到か? 反町隆史「相棒」卒業で夫婦が“攻守”交代

  4. 4
    桑田投手チーフコーチが原監督に忖度か…巨人は来季も先発ローテ「中4、5日制」継続の愚

    桑田投手チーフコーチが原監督に忖度か…巨人は来季も先発ローテ「中4、5日制」継続の愚

  5. 5
    <101>家宅捜索令状で知った「覚醒剤」の使用…精力剤も使わないのに?

    <101>家宅捜索令状で知った「覚醒剤」の使用…精力剤も使わないのに?

もっと見る

  1. 6
    「鬼滅の刃」ブームは終わったのか? テレビ版「無限列車編」の視聴率がイマイチの理由

    「鬼滅の刃」ブームは終わったのか? テレビ版「無限列車編」の視聴率がイマイチの理由

  2. 7
    フジテレビがリストラ断行の衝撃度! 売り上げ激減で斜陽のテレビ業界を襲う“極寒の冬”

    フジテレビがリストラ断行の衝撃度! 売り上げ激減で斜陽のテレビ業界を襲う“極寒の冬”

  3. 8
    バイデン大統領夫妻に批判殺到! ホワイトハウスにクリスマスツリーを立てるだけで仰天の額

    バイデン大統領夫妻に批判殺到! ホワイトハウスにクリスマスツリーを立てるだけで仰天の額

  4. 9
    鈴木誠也は「住環境」と「強豪」を優先 希望に合致して浮上したメジャー4球団はココだ!

    鈴木誠也は「住環境」と「強豪」を優先 希望に合致して浮上したメジャー4球団はココだ!

  5. 10
    新庄との腕相撲でまさかの敗戦…手首の強さと握力はずぬけていた

    新庄との腕相撲でまさかの敗戦…手首の強さと握力はずぬけていた