巨人・原監督が坂本の復帰時期にヤキモキ…二軍戦で実戦も“恐怖心”克服どこまで?

公開日: 更新日:

 交流戦巨人の原監督が最も気を揉んでいるのが、坂本勇人(33)の復帰時期である。

 主将は、4月30日の阪神戦で守備の際に両膝を地面に打ちつけて交代。右膝内側側副靱帯を損傷し、二軍でリハビリを行っている。

 今月19日からはフリー打撃を再開し、ノックでは左右の打球を要求するなど練習の強度は上がってきた。24日にも二軍戦で実戦に復帰、順調なら「交流戦2カード目のDHが使える敵地・札幌ドームでの日本ハム戦から一軍復帰できればと原監督は期待しているのですが……」と巨人のファーム関係者が続ける。

「フリー打撃を再開した19日までは、本人も慎重でした。その前日までダッシュも7割程度、バットを持ってもティー打撃止まりで、ノックは正面の軽い打球を恐る恐る受ける感じでした。なにしろ膝の靱帯損傷ですから、急な動きや切り返しの動きにどうしたって怖さが残る。そうでなくても開幕直前に左脇腹を痛め、持病の腰痛に加えて、ここ数年は下半身の故障が増えている。その影響か、離脱するまでリーグワースト2位の5失策とらしくないプレーが続いた。ムリはさせられません」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    カナダ在住“世界で最もインクに染まった男”の主張「タトゥーは愛の仕事」

    カナダ在住“世界で最もインクに染まった男”の主張「タトゥーは愛の仕事」

  2. 2
    元琴欧州の鳴戸親方「雨降ったら洗濯物濡れる。なぜ分からない?」

    元琴欧州の鳴戸親方「雨降ったら洗濯物濡れる。なぜ分からない?」

  3. 3
    国内男子ツアー低迷の哀れ…V賞金が女子プロのホールインワン賞に“毛が生えた”程度

    国内男子ツアー低迷の哀れ…V賞金が女子プロのホールインワン賞に“毛が生えた”程度

  4. 4
    テキサス州の男性が62kgの「フエダイ」ゲット! 世界記録になりそうなのに…

    テキサス州の男性が62kgの「フエダイ」ゲット! 世界記録になりそうなのに…

  5. 5
    堀ちえみ“病魔ふたたび”で満身創痍…「デビュー40周年コンサート」実現への思いが支えに

    堀ちえみ“病魔ふたたび”で満身創痍…「デビュー40周年コンサート」実現への思いが支えに

  1. 6
    (1)目玉候補から一転 不人気の猪瀬直樹氏に「公然セクハラ騒動」勃発!

    (1)目玉候補から一転 不人気の猪瀬直樹氏に「公然セクハラ騒動」勃発!

  2. 7
    “投壊巨人”補強組の無様…4球で二軍落ちの井納は戦力外、離脱中の山口俊はトレード要員

    “投壊巨人”補強組の無様…4球で二軍落ちの井納は戦力外、離脱中の山口俊はトレード要員

  3. 8
    「投壊巨人」桑田流メソッドは悪化の一途…総失点・与四球とも12球団ワーストの泥沼

    「投壊巨人」桑田流メソッドは悪化の一途…総失点・与四球とも12球団ワーストの泥沼

  4. 9
    大谷メジャー自己最多13Kのアッパレ! エ軍を見限るか、グラウンド内外の惨状が二刀流に与える影響

    大谷メジャー自己最多13Kのアッパレ! エ軍を見限るか、グラウンド内外の惨状が二刀流に与える影響

  5. 10
    芸能界の「お終活」事情 黒柳徹子と美川憲一が豪邸売却、“美しい幕引き”の秘訣は?

    芸能界の「お終活」事情 黒柳徹子と美川憲一が豪邸売却、“美しい幕引き”の秘訣は?