大谷翔平は2年連続オールスター出場なるか? ファン投票は厳しいが選手間の組織票に期待

公開日: 更新日:

 エンゼルス・大谷翔平(27)が日本時間27日のブルージェイズ戦に4勝目(2敗)をかけて「3番・DH」で先発登板。先頭打者にいきなり本塁打を許すなど5失点、3敗目を喫した。昨季終盤まで本塁打王を争ったブ軍の主砲ウラジミール・ゲレロ(23)とも昨年8月以来の顔合わせ。六回にレフトポール直撃の9号アーチを許した。

 打者では打点1こそあげたが、2打数無安打1三振、1四球。8回ブルージェイズ4人目の右腕シンバ-との第4打席で代打を送られ退いた。

 昨年は揃ってオールスターのア・リーグメンバーに名を連ねたが、今年は微妙だ。大リーグ公式サイトは26日、6月上旬の球宴(7月20日=ドジャースタジアム)ファン投票開始を前に、現時点での「MLBオールスターチーム」を掲載。全30球団から各ポジションごとに選手が1人ずつ選出され、DH部門には大谷ではなく、フィリーズ・ハーパー(打率.318、10本塁打、31打点)が選ばれた。外野が本職のハーパーは今季、右肘靱帯損傷で送球ができず、DHでの出場が続いている。MLB公式サイトの担当者は両リーグを通じてDHで最多の12本塁打を放っているアストロズ・アルバレスや大谷よりもハーパーの活躍が際立っていると判断したようだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 2
    ニデック(下)カリスマ経営者が自動車メーカーのEVシフトを読み違えて大きく躓いた

    ニデック(下)カリスマ経営者が自動車メーカーのEVシフトを読み違えて大きく躓いた

  3. 3
    ベッツにカーショー、フリーマン…ド軍MVP3人の仰天素顔

    ベッツにカーショー、フリーマン…ド軍MVP3人の仰天素顔

  4. 4
    中森明菜が完全復活へ!公式YouTubeで“顔出し歌唱”披露、変わらぬ美しさにファン歓喜

    中森明菜が完全復活へ!公式YouTubeで“顔出し歌唱”披露、変わらぬ美しさにファン歓喜

  5. 5
    林真理子日大理事長の入学式祝辞 意地悪な人たちも返す言葉がないんじゃない?

    林真理子日大理事長の入学式祝辞 意地悪な人たちも返す言葉がないんじゃない?

  1. 6
    オリックス山下舜平大を直撃「山本由伸先輩からどんな影響を?」「メジャーに行きたい?」

    オリックス山下舜平大を直撃「山本由伸先輩からどんな影響を?」「メジャーに行きたい?」

  2. 7
    トー横で15歳少女を“借金沼”にハメたイケメンホストの素性は…高校野球の名門「駒大苫小牧」の元主将

    トー横で15歳少女を“借金沼”にハメたイケメンホストの素性は…高校野球の名門「駒大苫小牧」の元主将

  3. 8
    エンゼルスには「大谷移籍」が好影響? 投打の主力失ったのに地区首位快走のナゼ

    エンゼルスには「大谷移籍」が好影響? 投打の主力失ったのに地区首位快走のナゼ

  4. 9
    大谷絶好調の裏にMLBとドジャースの「特別扱い」…異例のバックアップ体制で打率.345

    大谷絶好調の裏にMLBとドジャースの「特別扱い」…異例のバックアップ体制で打率.345

  5. 10
    衆院東京15区補選はカオスな展開…乙武洋匡氏めぐり2つの異変、自民vsファーストの会“泥仕合”

    衆院東京15区補選はカオスな展開…乙武洋匡氏めぐり2つの異変、自民vsファーストの会“泥仕合”