GK権田はJ2清水のまま? W杯で好セーブ連発→知名度急上昇でも移籍市場で不人気のナゼ

公開日: 更新日:

 森保ジャパンGK権田修一(33)が25日、日本サッカー協会(JFA)主催のトークイベントに出席。テレビで見せる当意即妙トークを親子連れらサッカーファン100人の前で披露した。

 権田といえば16強入りしたカタールW杯で好セーブを連発。大番狂わせの立役者として「防衛大臣」と呼ばれ、一躍全国区となった。W杯前はネームバリューの高い欧州組と比べると知名度の低いJリーグ組に過ぎなかったが、連日のテレビ出演でさらに知名度が急上昇。「来季Jリーグで権ちゃんを見たい」という人も少なくないだろう。

 しかし、権田所属の清水は、今季のJ1で降格圏内のブービー17位に低迷。来季の権田はJ2でしか見られない。サッカー関係者がこう言う。

■森保ジャパンの人気者なのに海外はおろか…

「権田本人は『W杯でドイツやスペインの選手と初めて対戦。日常的に世界のトップと顔を合わせたい』と焦燥感をにじませているが、移籍したくても今のところ、J1クラブから正式オファーは届いていない。権田は2019年1月から1シーズン半、ポルトガル1部のポルティモネンセでプレー。W杯後、元代表MF本田圭佑が経営する事務所の元幹部を通して古巣とコンタクトを取ったみたいだが、現時点では移籍話にまで進展していない。このままだと、森保ジャパンのヒーロー権田は来季、レベルの低いJ2で5000人ほどの観客の前でプレーするしかない。人気者となった権田にとっては、屈辱的状況というワケです」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博批判は出尽くした感があるが…即刻中止すべき決定版が出た

    大阪万博批判は出尽くした感があるが…即刻中止すべき決定版が出た

  2. 2
    「銀河英雄伝説」大ヒットの田中芳樹さんは71歳 執筆47年で120~130冊…どのくらい稼いだの?

    「銀河英雄伝説」大ヒットの田中芳樹さんは71歳 執筆47年で120~130冊…どのくらい稼いだの?

  3. 3
    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

    女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

  4. 4
    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

    木村拓哉「Believe」にさらなる逆風 粗品の“あいさつ無視”暴露に続き一般人からの告発投稿

  5. 5
    マイナンバー「1兆円利権」山分け 制度設計7社と天下り官僚

    マイナンバー「1兆円利権」山分け 制度設計7社と天下り官僚会員限定記事

  1. 6
    まともに相撲が取れない貴景勝いまだ現役の裏に「親方株問題」 3場所連続休場で9度目カド番確定

    まともに相撲が取れない貴景勝いまだ現役の裏に「親方株問題」 3場所連続休場で9度目カド番確定

  2. 7
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  3. 8
    つばさの党代表が公選法違反で逮捕 温和だった黒川敦彦容疑者はなぜ“キャラ変”したのか

    つばさの党代表が公選法違反で逮捕 温和だった黒川敦彦容疑者はなぜ“キャラ変”したのか

  4. 9
    頑なに「高卒で米挑戦」…まともに会話すらなかった大谷が翻意、日本ハムに入団決めた舞台裏

    頑なに「高卒で米挑戦」…まともに会話すらなかった大谷が翻意、日本ハムに入団決めた舞台裏

  5. 10
    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル

    「悠仁さまに一人暮らしはさせられない」京大進学が消滅しかけた裏に皇宮警察のスキャンダル