岩井ツインズの姉・明愛 海外メジャー直前に完全復活の狼煙を上げられるか

公開日: 更新日:

 今季初Vで連覇なら最高だろう。

 12日開幕のKKT杯バンテリン女子オープン(熊本空港CCカントリークラブ=6518ヤード・パー72)で連覇を狙うのが岩井明愛(21)だ。

 昨年の大会でツアー初V。妹・千怜と双子そろっての優勝は史上初だった。明愛はその後、9月に2週連続で初日から首位を守る「完全優勝」を達成。トップ10入り18回でメルセデスランキングを3位としてシーズンを終えた。

 迎えた今季、千怜は開幕戦を制し、6試合でトップ10入りがすでに3回あるが、明愛はアクサレディスで6位に入った1度だけ。開幕2戦目の明治安田レディスでは、初日に80と大きく崩れ、昨年8月のCAT女子以来の予選落ちも喫した。妹に比べて元気がない。

「原因はパットです」と、ツアー関係者がこういう。

「相変わらず飛距離(250.61ヤード=6位)は出るし、今季もパーオン率は1位です。前週は姉妹で同組になり、笑顔でプレーしていましたし、体調が悪いという話も聞きません。でも、ティーショットがラフに行くことが多く、バーディーを取りやすいラインに乗らない。どの大会でもパッティングのタッチが合わないようでしたね。先週は最終日にボギーフリーの67で31位から12位へ順位を上げ、らしさを見せた。来週は海外メジャーのシェブロン(選手権=テキサス州ザ・クラブ・カールトン・ウッズ)に『3月の世界ランク40位以内』の資格で出場する。今週はいいイメージが残るコースで大会連覇を達成し、気分よく渡米したいはずです」

 開幕前日に明愛は「最近はショットもパターもだんだん良くなってきている」といった。本人も「ツインズ」ファンも願うのは姉妹での優勝争いだろう。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    協会肝いりゲームアプリ頓挫の“張本人”は小林浩美会長…計画性ゼロの見切り発車で現場大混乱

    協会肝いりゲームアプリ頓挫の“張本人”は小林浩美会長…計画性ゼロの見切り発車で現場大混乱

  2. 2
    青井実、膳場貴子、有働由美子…元NHK3アナ新番組1カ月半で見えてきた「三者三様の課題」

    青井実、膳場貴子、有働由美子…元NHK3アナ新番組1カ月半で見えてきた「三者三様の課題」

  3. 3
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  4. 4
    TM NETWORKデビュー40周年ツアーが千秋楽 生きる伝説3人でも直面する「老い」の現実

    TM NETWORKデビュー40周年ツアーが千秋楽 生きる伝説3人でも直面する「老い」の現実

  5. 5
    秋篠宮家が迫られる“悠仁さま広報戦略”の一手…急成長の宮内庁インスタと愛子さま人気で注目

    秋篠宮家が迫られる“悠仁さま広報戦略”の一手…急成長の宮内庁インスタと愛子さま人気で注目

  1. 6
    大阪万博会場「ガス爆発事故」では天井も破損していた!シレッと追加被害公表の無責任体質

    大阪万博会場「ガス爆発事故」では天井も破損していた!シレッと追加被害公表の無責任体質

  2. 7
    ダルビッシュの根底にある不屈の反骨精神 “強いチームで勝ちたい大谷”との決定的な違い

    ダルビッシュの根底にある不屈の反骨精神 “強いチームで勝ちたい大谷”との決定的な違い

  3. 8
    自民“裏金”衆院議員44人の「新選挙区」はココだ! 政倫審拒否した全員を落選させるしかない【表付き】

    自民“裏金”衆院議員44人の「新選挙区」はココだ! 政倫審拒否した全員を落選させるしかない【表付き】

  4. 9
    石原裕次郎(8)一度だけサインをねだると…「飲み屋のツケをだいぶ貯めたんだな?」と

    石原裕次郎(8)一度だけサインをねだると…「飲み屋のツケをだいぶ貯めたんだな?」と会員限定記事

  5. 10
    じもとHD→国有化、農林中金→1兆円増資…金融機関も国債運用で“大ヤケド”の惨状

    じもとHD→国有化、農林中金→1兆円増資…金融機関も国債運用で“大ヤケド”の惨状