「ペルソナの鎖」北國浩二著

公開日: 更新日:

<一気読みの長編サイコミステリー>

 警視庁捜査1課の花形刑事・氷室は、非番の日に立川署の田神に頼まれ、同署を訪ねる。

 不審者で任意同行された男が、氷室としか話をしないと言っているという。取調室にいたのは、中学時代の同級生の土谷だった。土谷のワナにはまった氷室は、彼に暴力をふるった疑いをかけられ、謹慎処分に。

 やがて、土谷の車から発見された洋服が、誘拐された少女が身に着けていた服と判明するが、土谷は入院先の病院から姿を消していた。氷室は、いじめの被害者だった土谷が当時の加害者に復讐を始めたのではないかと疑う。

 謎が謎を呼ぶ、一気読み必至の長編サイコミステリー。
(新潮社 1700円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松本潤主演「99.9」ヒロインが黒木華ではなく杉咲花のワケ

  2. 2

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  3. 3

    NHK「おちょやん」が不人気 話題にもならないのはなぜか

  4. 4

    47都道府県の1日新規感染を“東京換算” 浮かび上がる深刻さ

  5. 5

    近藤春菜”レギュラーゼロ“にならず 土俵際で見せた粘り腰

  6. 6

    「おかえりモネ」清原果耶にかかる重圧…前作大苦戦の連鎖

  7. 7

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  8. 8

    「総辞職は時間の問題」という声も 虚ろな首相はもう限界

  9. 9

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  10. 10

    巨人OBも危惧「救援防御率」セ最下位でよぎる4年前の悪夢

もっと見る

人気キーワード