「モテる男のセックス流儀」田辺まりこ著

公開日:  更新日:

■千人斬りの銀座のママがモテテク伝授

 田辺まりこ著「モテる男のセックス流儀」(ブックマン社 1300円)は、そこらのセックスハウツー本とはワケが違う。

 著者は、銀座の高級クラブ「姫」で数年にわたりナンバーワンの座をキープしたのち、30歳で独立した伝説のホステス。現役時代には、大企業の社長から有名映画俳優まで、1000人余りの男たちとメークラブした経験を持つという。彼女は今、「セクシャルアカデミー」なる秘密講座を開講し、かつての濃厚な日々の中で体得したセックスの神髄を男性たちに伝授している。本書は、日刊ゲンダイ本紙連載コラムを基にそのエッセンスをまとめたものだ。

 例えば、デートの最後に「あと1時間!」などと食い下がるのはご法度。帰ると言うなら「駅まで送るよ」と余裕を見せよう。代わりに、「ハグしていい?」と了承を得てから、彼女の頭を抱えるように全身を優しく抱き締めてやる。次回のデートも、その次もハグはするが先を求めないのがポイントだ。女性は、“本当に私が好きなのね”と感じつつ、じらされることで身も心も裸にされ、やがてあなたを求めてくるようになる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る