• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「理系の女の生き方ガイド」宇野賀津子、坂東昌子著

■海外の大学への留学歴は女性学者に有利!?

 ド派手なサクセス物語から一転してスキャンダルへ転落したSTAP騒動。それでも「リケジョ」(理系女子)の進出は止まらない!?

■リケジョの生き方

 リケジョはいかなることで苦労し、いかなることで得をするのか。理想のリケジョになるには何を配慮し、何を主張すべきなのか。著者2人はまだ女性学者が文系でさえ少数派だった時代、ともに京大で発生学(生物学)と物理学をそれぞれ学んで研究者になった経験を踏まえ、これからリケジョを目指そうとする後進にアドバイスする。

 実験などの共同研究で活発に討論する理系はたくさん仲間ができ、就職にも有利。また女性なら生活者の視点を生かした新しい発想ができやすく、男が気づかない問題点や解決策にたどりつくことも少なくないという。面白いのは理系で一番難しいと思われがちな医学部が、実は女性の進出に好意的でない面があること。外科を目指した女性研修医が頭ごなしに結婚も子育てもあきらめろと言われたり、女性ほど古い医局制度の弊害の犠牲になりやすかったりするというのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  5. 5

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る