【大人のためのオトナ本】必須基礎知識編 断る時、謝罪する時こそ試される

公開日: 更新日:

■「親の家を片づける土地 建物 相続問題」主婦の友社編

 親の死去という事態になって直面するのが、親の家の処分の問題。地方の場合、よほどの優良物件でなければ買い手がつかなくて困ることが多い。解体すると費用がかかるし、固定資産税も跳ね上がるので、早めに手を打つ必要がある。比較的うまくいくのが地元の知人などの紹介で買い手が見つかるケース。また、借家として活用することも選択肢にしたい。移住・住みかえ支援機構の「マイホーム借上げ制度」も紹介されている。

(主婦の友社 1300円)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  5. 5

    マリエの枕営業告発が広がりに欠けるワケ…どうなる“第2R”

  6. 6

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  7. 7

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  8. 8

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

もっと見る

人気キーワード