「快感回路 なぜ気持ちいいのかなぜやめられないのか」デイヴィッド・J・リンデン著、岩坂彰訳

公開日: 更新日:

 人間の快感と、そのダークサイドとしての依存症の神経学的メカニズムを解き明かした科学ノンフィクション。

 オーガズムや買い物、ギャンブル、儀式の祈りなどがもたらす快感は、脳の中で互いにつながり合ったいくつかの決まった領域へと収束する神経信号を生み出す。この一群の脳領域は、内側前脳快感回路と呼ばれ、人間の快感は、この小さなニューロンの塊の中で感じられているそうだ。依存症はこの回路内のニューロンやシナプスの機能の長期的変化に関係しているという。さまざまな研究や実験の知見を紹介しながら、セックスやドラッグ、高カロリー食、ギャンブルがもたらす快感と依存症の仕組みに迫る。

(河出書房新社 830円)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ビートたけし“本妻vs愛人”100億円離婚劇ドロ沼決着のウラ

  2. 2

    韓国芸能界は騒然…YGヤン会長辞任の波紋と日本への影響

  3. 3

    トランプ親書を尻に?安倍首相の外交力を海外メディア酷評

  4. 4

    5%割れなら…NHKが密かに画策「いだてん」終了プラン

  5. 5

    自民が陥った参院選目前の“三重苦” 1人区に逆風で状況一変

  6. 6

    生保調査で分かった 60歳2000人貯蓄の内実と迫る消費不況

  7. 7

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  8. 8

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  9. 9

    「いだてん」はオワコン NHK早くも「麒麟が来る」必勝態勢

  10. 10

    令和最初の倒産はどこ 市場が警戒「危ない会社」予備軍

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る