「快感回路 なぜ気持ちいいのかなぜやめられないのか」デイヴィッド・J・リンデン著、岩坂彰訳

公開日: 更新日:

 人間の快感と、そのダークサイドとしての依存症の神経学的メカニズムを解き明かした科学ノンフィクション。

 オーガズムや買い物、ギャンブル、儀式の祈りなどがもたらす快感は、脳の中で互いにつながり合ったいくつかの決まった領域へと収束する神経信号を生み出す。この一群の脳領域は、内側前脳快感回路と呼ばれ、人間の快感は、この小さなニューロンの塊の中で感じられているそうだ。依存症はこの回路内のニューロンやシナプスの機能の長期的変化に関係しているという。さまざまな研究や実験の知見を紹介しながら、セックスやドラッグ、高カロリー食、ギャンブルがもたらす快感と依存症の仕組みに迫る。

(河出書房新社 830円)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上昌広氏が“夜の街”叩きに警鐘「感染が蔓延するパターン」

  2. 2

    小池都政に隠蔽発覚「コロナ感染予測文書」を破棄していた

  3. 3

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  4. 4

    沖縄基地で集団感染 米国コロナ蔓延危機も安倍政権は傍観

  5. 5

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  6. 6

    最下位低迷で待ったなし 虎が今オフ粛清するベテラン選手

  7. 7

    水害に遭ったら…片付けと清掃作業の手順に「6つの要点」

  8. 8

    手越祐也の活躍にジャニーズ歯噛み?「嵐超え」も射程圏内

  9. 9

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  10. 10

    綾瀬はるか熱愛報道 強まるノ・ミヌ側の“売名行為”リーク説

もっと見る