• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「アトピーに朗報!」入野和生著

 厚生労働省から、医薬部外品として“皮膚水分保持機能の改善”を承認された「ライスパワーエキス」。アトピー性皮膚炎の予防効果も確認された画期的なこの素材を生み出したのは、香川県にある造り酒屋「勇心酒造」の社長、徳山孝氏だ。

 長年日本酒造りに携わり原料である米に触れてきた祖母の肌が若々しかったことから、“米には肌をきれいにする有効成分があるに違いない”と考えたのがきっかけだという。以降、40年にわたり研究を続けた結果、肌細胞の活性作用を認める「ライスパワーエキス」が誕生した。

 本書では、肌に塗った後7日で皮膚表面構造が改善されるなどのデータも掲載しながら、潰瘍予防や二日酔い防止など、米の持つ可能性にも迫っていく。

(小学館 720円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  9. 9

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  10. 10

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

もっと見る