• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「人のかたち」岩切徹著

 ノンフィクションライターの著者がこれまでに手掛けた人物ルポルタージュを集成した作品集。

 男性の演歌歌手がデビューできる機会がまったくない時代にイチかバチかで上京した氷川きよしが、デビューしてヒットを連発。飛ぶ鳥を落とす勢いで全国をコンサートで巡っていた2003年夏の取材では、背水の陣で乗り込んだ事務所の社長に見込まれデビューを果たすまでの舞台裏を関係者らへの取材を交えながら紹介。その他、ちょうど空席だった「美人じゃない、知的じゃない、金がない」という「三ない」の女優の椅子にぴったりと収まり、大女優の地位を確立した泉ピン子など。各界20人(グループ、キャラクターを含む)の生きざまに迫る。(平凡社 2000円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  3. 3

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  4. 4

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    V候補がGL敗退危機に…アルゼンチン衝撃的惨敗の“元凶”

  9. 9

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  10. 10

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

もっと見る