「イラストで読む『芸術家列伝』 ボッティチェリとリッピ」古山浩一イラスト、古玉かりほ編、柾谷美奈訳

公開日:  更新日:

 教科書でもおなじみのあの名画「ヴィーナスの誕生」の作者であるサンドロ・ボッティチェリと、彼の最初の師匠フィリッポ・リッピの人生をその作品とともに紹介するアートブック。ミケランジェロと師弟関係にあったジョルジョ・ヴァザーリが、イタリアルネサンス期の画家・彫刻家・建築家163人の伝記をつづった1550年刊行の名著「芸術家列伝」を現代によみがえらせ再構成したシリーズの第2弾だ。

 ボッティチェリの作品はご存じでも、リッピの名を知る人は少ないのではなかろうか。

 この人物、とんでもなく破天荒な人生を歩んでいる。幼くして両親を亡くし、修道院で育った彼は、若くして絵画の才能を認められるが、勢いのまま修道院を出奔。一時は海賊にとらわれ奴隷生活を送り、ようやくフィレンツェに戻ると、メディチ家の当主に認められ数々の作品を生み出す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  7. 7

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

もっと見る