「世界史で読み解く現代ニュース〈宗教編〉」池上彰、増田ユリヤ著

公開日: 更新日:

 政治、経済、歴史などさまざまな視点から今のニュースを読み解いている池上彰氏。今回のテーマは「宗教」である。「ワイドスクランブル」(テレビ朝日系)のニュース解説コーナーでコンビを組む増田ユリヤ氏との共著だ。

「ニュースの背景に宗教があることは多いんです。例えば、イスラム国がなぜあんな蛮行を繰り返すのか。まさに現代に宗教原理主義の国を作ろうとしているわけです。彼らの狙いは、宗教を知らなければ理解できません」(池上氏)

 本書はイスラム教、キリスト教、ユダヤ教という3つの一神教を取り上げているが、その成り立ちや歴史は、現代社会に深く影響を与えている。

「いまニュースになっている現象を考えるとき、歴史の初期にまで遡って見る必要があります。イスラム教はスンニ派とシーア派で対立していますが、初期のムハンマドの後継者の決め方が宗派の分裂につながり、今日に至るまでの火種になっているのです」(増田氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  2. 2

    “介護美談”もウソで離婚調停中 問われる小室哲哉の人間性

  3. 3

    「桜を見る会」関連業務“アベ友業者”にオイシイ受注誘導か

  4. 4

    政治家への金は10億円 倉田まり子さんには申し訳なかった

  5. 5

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  6. 6

    誰が見ても違反じゃないか 動かない捜査当局の腐敗堕落

  7. 7

    NHK紅白“サプライズ”候補にあがる大物アーティストの名前

  8. 8

    チコちゃんに迫る?「突撃!カネオくん」田牧そらの人気

  9. 9

    “令和のみのもんた”と呼ばれ始め…坂上忍のギャラと不安

  10. 10

    1位は矢沢永吉の7万円 芸能人ディナーショー戦線異状アリ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る