「プラットフォーム」ミシェル・ウエルベック著 中村佳子訳

公開日: 更新日:

 父親の遺産を手にした40歳のミシェルは、バカンスを申請して、ツアー旅行でタイに向かう。文化省に勤務しているが仕事にも情熱を抱けず、人生を諦めているミシェルにとって、観光は二の次で、旅に求めるのはフェラチオとすてきなセックスがおまけについた清廉なボディーマッサージだけ。しかし、旅が進む中、同じツアーに単身で参加しているヴァレリーに次第に心が奪われていく。旅の終わり、柄にもなくミシェルはヴァレリーにパリでの再会を求める。パリに戻り、快楽をむさぼり合うようにセックスを重ねる2人は、売春ツアーを企画するが……。

 ベストセラー「素粒子」の著者が、現代の愛と性を描いた問題作。(河出書房新社 1200円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    京大教授藤井聡氏 大阪都構想は維新への信任投票ではない

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  4. 4

    菅政権が「年末年始17連休」正月休み拡大をブチ上げた狙い

  5. 5

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  6. 6

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

  7. 7

    いしだ壱成さんが語る「生活保護不正受給疑惑」報道の真相

  8. 8

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

  9. 9

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

  10. 10

    岡村隆史は自称“風俗オタク”…結婚生活はうまくいくのか

もっと見る

人気キーワード