著名人の具体例で解き明かすきょうだい不仲の原因

公開日: 更新日:

 きょうだいとは、誰よりも近く、親しく、同じ境遇を分かち合って育つもの。しかし時には、競争相手となり、比較対象となり、無自覚のコンプレックスが中高年になってから顕在化することもある。

 岡田尊司著「きょうだいコンプレックス」(幻冬舎 840円+税)では、著名人のきょうだいの例を交えながら、精神科医である著者がきょうだいコンプレックスの問題について斬り込んでいく。

 きょうだい間の問題はさまざまな状況で生まれるが、もっとも大きな要因をつくるのが親という存在だ。

 先ごろ、某大手家具店のお家騒動がマスコミを賑わせたが、そこにはきょうだいコンプレックスも見え隠れした。父親側には長男が付いた一方、長女には残りの他のきょうだいが付いた。これは、父の考えを従順に受け入れることで可愛がられてきた長男に対する反発が、他のきょうだいの間で共有されていたためと考えられる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  6. 6

    アンジャ渡部の黒すぎる裏の顔 交際女性や後輩が続々暴露

  7. 7

    玉川徹だけじゃない コロナ報道で“的を得ている”2人の名前

  8. 8

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  9. 9

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  10. 10

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

もっと見る