「すぐそばにある『貧困』」大西連著

公開日: 更新日:

 貧困問題を自分とは関係のない遠い世界として捉える人が多いが、実は日本人の6人に1人が相対的貧困状態にあるという。先進国の豊かな国というイメージの裏で、社会保障制度の予算は次々削減され、個人の負担は大きくなる一方だ。病気や失職、DVや離婚などをきっかけに、普通の生活を送っていた人が困窮に陥ることは決して珍しくない。

 本書は、20代にして生活困窮者の相談支援活動に携わる「NPO法人もやい」の理事長になった青年が出会った、現代日本の貧困の現場をまとめたリポート本だ。

 終電を逃した渋谷でのホームレスとの初めての出会い、友人に誘われなんとなく手伝った炊き出しの現場、路上生活者への声掛け体験、生活保護申請の同行、年末年始の越年越冬等、おそるおそる支援の現場に足を踏み入れた著者の足跡が語られていく。貧困について何も知らなかった若者が路上で体験した生身のやりとりが、今の日本の現状をリアルに映し出している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    日本ハムに知将名将はいらない!新庄剛志氏を新監督に仰天招聘、人気を重視した球団の計算

    日本ハムに知将名将はいらない!新庄剛志氏を新監督に仰天招聘、人気を重視した球団の計算

  2. 2
    “ホリエモン騒動”から1年、広島・尾道の餃子店は今…店主に聞いた

    “ホリエモン騒動”から1年、広島・尾道の餃子店は今…店主に聞いた

  3. 3
    戸田恵梨香に仕事連続ドタキャン報道…「おめでた説」を打ち消す“新たな憶測”

    戸田恵梨香に仕事連続ドタキャン報道…「おめでた説」を打ち消す“新たな憶測”

  4. 4
    松山英樹のZOZO貫禄Vが“赤裸々”にしてしまった日米ツアー「驚きの格差」

    松山英樹のZOZO貫禄Vが“赤裸々”にしてしまった日米ツアー「驚きの格差」

  5. 5
    妊娠説も飛び交う戸田恵梨香の異変…事務所から周回遅れの“新婚休暇”か

    妊娠説も飛び交う戸田恵梨香の異変…事務所から周回遅れの“新婚休暇”か

もっと見る

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    巨人の中田翔獲得は完全裏目 謹慎なく起用しチーム空中分解とV逸の一因に

    巨人の中田翔獲得は完全裏目 謹慎なく起用しチーム空中分解とV逸の一因に

  3. 8
    度重なるトラブル…松山英樹の「マナーの悪さ」海外でも評判に

    度重なるトラブル…松山英樹の「マナーの悪さ」海外でも評判に

  4. 9
    日本ハム中田翔「暴力事件」一部始終とその深層 後輩投手の顔面にこうして拳を振り上げた

    日本ハム中田翔「暴力事件」一部始終とその深層 後輩投手の顔面にこうして拳を振り上げた

  5. 10
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

人気キーワード