「1日3分で美しくやせる!『小林式腸トレ』」小林弘幸著

公開日: 更新日:

 腸は単なる消化器官ではなく、自律神経と密接なつながりを持ち、人生のパフォーマンスを上げるための重要な役割も担っている。腸の働きを整えれば、免疫力が高まり病気のリスクが減るばかりでなく、認知症予防や長寿にもつながるという。本書では、1日3分程度でできる腸を鍛えるためのトレーニング法を紹介している。

 腸を鍛えるといっても、お腹をぐいぐいと揉むわけではない。例えば、「足首揺らし」は背筋をまっすぐに伸ばして立ち、左のかかとをお尻につけるように曲げ、足首を左手で掴む。この姿勢のまま、掴んだ足首を12秒間ゆらゆらと揺らす。前かがみにならないように気をつけ、左右とも行えばOK。骨盤のゆがみが矯正され、腸の働きを整えるのに有効だという。

(集英社 1100円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  2. 2

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  3. 3

    ジャニー氏救急搬送で“長男”の役目を放棄したマッチの今後

  4. 4

    東京五輪陸上「日本は世界の笑いモノに」元陸連幹部が警鐘

  5. 5

    96年11.5差逆転された広島OB 巨人の独走止めるヒント伝授

  6. 6

    父と慕ったジャニー氏死去 TOKIOリーダー城島茂はどうなる

  7. 7

    G岡本とカープ誠也…悩める4番が球宴で交わした会話の中身

  8. 8

    「主戦場」デザキ監督 右派の一貫性のなさを見せたかった

  9. 9

    フレッシュ球宴“高卒BIG4”再会で根尾が感じた「プロの壁」

  10. 10

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る