日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「’70HARAJUKU」 中村のん著

 パリコレのメーンテーマとなったり、多くの雑誌で特集が組まれるなど、今、日本だけでなく世界中で「70年代」に注目が集まっている。本書は、長年スタイリストとして活躍してきた著者が、10代から20代の青春時代を過ごした原宿の70年代の風景を集めた写真集。

 共に青春時代を過ごした仲間や先輩カメラマンが撮影したスナップショットを編み、当時の街の空気を伝える。

 今や自他ともに認めるファッションの聖地となった原宿が、ファッションを発信し始めたのが70年代。同時期、若者たちの音楽が生まれ、カウンターカルチャーが花開きと、今から振り返れば、70年代はまさに日本の「青春期」ともいえる時代だった。

 流行に敏感な若者たちが原宿に集まり、そのたまり場となったのが喫茶店の「レオン」だった。

 表紙の日本初のスーパーモデル・山口小夜子と日本のスタイリスト第1号・高橋靖子のツーショットも同店で撮影されたもの。他にも、大型バイクでレオンの前に乗りつける若き日の舘ひろしや、モデルのセーラ・ロウエルなどのポートレートは、きらびやかで活気に満ちた店内の空気をほうふつとさせる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事