「つなぐビール」嶌田洋一著

公開日: 更新日:

 1994年の法改正で小規模事業者のビール市場参入が許可されたのを機に、各地で地ビール会社が誕生し、一時は空前の地ビールブームともいえるムーブメントがあった。だが、そんな状況も終わった2001年、盛岡の地にひっそりと産声を上げたビール会社・ベアレン醸造所がある。

 全く知名度のなかった岩手の小さなこの会社は、2015年4月に開催された「世界に伝えたい日本のクラフトビールコンテスト」で最高賞を獲得。日本一のビールと認められるまでになった。

 本書は、脱サラしてこの会社を友人と立ち上げた著者による起業記。なかなか工場建設にすら至らなかった創生期から、タンク事故や東日本大震災など数々の試練を乗り越えて愛好者の輪を広げた今に至るまでの歴史がつづられている。タイトル「つなぐビール」の「つなぐ」とは、多くの人の思いをつなぎ、ビールの歴史をつないでいくという意味。地方の小さな会社が大切にした理念が込められている。(ポプラ社 1400円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    菅首相にバイデン“塩対応”…五輪は「開催努力」支持どまり

  4. 4

    松山は偉業達成も…ちょっと残念だった日本語優勝スピーチ

  5. 5

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  6. 6

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    ダウンタウン浜田雅功がアラ還にして成功した"可愛い戦略"

  9. 9

    日米首脳会談“台湾問題”中国激怒で打撃を受けかねない14社

  10. 10

    石原さとみ「恋ぷに」推測合戦に…すぐ離脱はもったいない

もっと見る

人気キーワード