何げないワンクリックが現実世界に“格差”を生む

公開日: 更新日:

 マイケル・ファーティック、デビッド・トンプソン著、中里京子訳「勝手に選別される世界」(ダイヤモンド社 1800円+税)では、我々の生活にとって当たり前の存在となったインターネットが現実世界での“格差”を生む未来が、すぐそこまで来ていると警告している。

 例えば、こんな状況を想像して欲しい。出張で初めて訪れたホテルで、予約していたシングルではなくスイートへの無料アップグレードを勧められる。「コンピューターがオンライン上のあなたのコメントや旅行歴を分析し、ブランドロイヤルティーや情報拡張能力が非常に高いと判断した上、あなたの勤勉度から類推して今後も財政面で恵まれると予測したためです。ぜひ当ホテルの優良顧客になっていただきたい」とコンシェルジュ。あなたのネット履歴がデータとして蓄積され、あなたの評判として分析・保管され、特別待遇や利益を得るパスポートのような役割を果たしたわけだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3000億円「Go To 利権」にちらつくパソナと竹中平蔵氏の影

  2. 2

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  3. 3

    自粛解除で昭恵夫人ウズウズ 居酒屋UZU再開に官邸ヒヤヒヤ

  4. 4

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  5. 5

    白井貴子さん モントリオール金から30年、難民支援を継続

  6. 6

    坂本と大城はどこで感染?巨人コロナ「微陽性」6つの疑問

  7. 7

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  8. 8

    出会いから5年 ついに百恵&友和の決定的な写真が撮られた

  9. 9

    小池都知事の次なる敵は…新宿・歌舞伎町“殲滅”の危うさ

  10. 10

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

もっと見る