• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「恋愛届を忘れずに」赤川次郎著

 大学生の和司は、町中で突然腕をとられ、泥棒呼ばわりされる。事務員姿の相手から、奪った書類を返せと迫られるが、身に覚えはない。ようやく人違いだと気づいた彼女は、今度は泣きだしてしまい、和司は慌てて、友人の礼子の家に連れていく。恭子と名乗った彼女は、上司の峰島と専務から託された書類は会社の命運を握っていると話す。喫茶店でウエートレスが水をこぼしたすきに盗まれたらしい。恭子を連れて、喫茶店に戻った礼子と和司は、主人から臨時雇いだったというウエートレスの住所を聞き出す。部屋を訪ねると、書類を持ち逃げした男の遺体があった。(「表題作」)

 発表当時の80年代のテイストが詰まったユーモア・ミステリー集。(実業之日本社 593円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  7. 7

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  8. 8

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

  9. 9

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  10. 10

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

もっと見る