「『爆買い』後、彼らはどこに向かうのか?」中島恵著

公開日:  更新日:

 中国人の心理や考え方まで解き明かしながら、「爆買い」の今後を予測したリポート。

 彼らを爆買いに走らせる背景やその行動は、実は30年前の日本人の行動にそっくりだと指摘。ある中国人は、こうした爆買いを「日本に自分たちの未来を見に行っているのではないか」と分析する。その上で、突然子供用風邪薬が売れたり、家電量販店で南部鉄器などが売れる理由を現場の取材から解説し、爆買いから見えてくる中国の国内事情、迎える日本人業者の本音なども紹介。

 富裕層による爆買いはそろそろ終わり、日本の高度な社会システムや環境づくり、秩序、医療や福祉などを学ぶために来日する人が増えるのではないかと予測する。(プレジデント社 1500円+税)



日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る