「『かかと』整体で絶不調がスッキリ消える!」米澤浩著

公開日: 更新日:

 鍼灸や柔道整復を学んだ著者が説くのは“かかと”の重要性。体の土台となっているかかとの位置がズレると、ひざや骨盤、背骨や頚椎などすべての骨が正しい位置に収まらず全身にさまざまな不調をもたらすという。

 かかとの調整は、自分でも簡単にできる。まず床に座り、片足を伸ばし、曲げた方の足の足首を伸ばした方の太ももに乗せる。曲げた方の足のかかとを両手のひらで包み込み、円を描くようにかかとを回してみよう。もし、かかとが動く感覚がなければ、片手でかかとを掴み、ビンの蓋を開けるようにくるくるとなでてみる。最後に足の裏全体をサッとなで、足全体が温かく感じたら、かかとの位置が整った証拠。全身のバランスが整い、腰痛や猫背解消にもひと役買うはずだ。(さくら舎 1400円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  2. 2

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  3. 3

    DeNA筒香が大打撃…侍メンバー漏れでメジャー挑戦に暗雲

  4. 4

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  5. 5

    南アに“ジェイミー流”で屈辱ノートライ W杯4強逃した背景

  6. 6

    安倍昭恵夫人の“奇抜ドレス”「即位礼正殿の儀」をブチ壊し

  7. 7

    CS出場なのに…阪神“蚊帳の外”侍Jに選出ゼロという悲哀

  8. 8

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  9. 9

    日本シリーズ初勝利 “鷹サブマリン”高橋を待つバラ色オフ

  10. 10

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る