「1日30秒足を振るだけでしぶとい腰痛が消える本」宮腰圭著

公開日:  更新日:

 整体家であり、誰でも自分で痛みを治せる療法の開発にこだわる著者は「セルフメソッドの発明王」という異名を持つ。本書では、1日1回30秒行うだけで腰痛を解消する「足振り体操」の仕組みを紹介している。

 腰痛は腰に問題があると思いがちだが、本当の黒幕は体の前面で腰椎と太ももの骨をつなげる大腰筋だと著者は言う。大腰筋の筋力が低下すると骨盤や腰椎の支えが悪くなり、体のバランスを著しく崩すためだ。そこで、腰痛を解消したいなら大腰筋を鍛える体操をするのが手っ取り早い。

 足振り体操は、その名の通り立った姿勢から片足ずつ振りだすだけの簡単なもの。長引く腰痛に悩まされているなら大腰筋を鍛えてみよう。(サンマーク出版 1300円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    安倍内閣の支持率下落 “首相応援団”の世論調査で3カ月連続

もっと見る