「1日30秒足を振るだけでしぶとい腰痛が消える本」宮腰圭著

公開日:  更新日:

 整体家であり、誰でも自分で痛みを治せる療法の開発にこだわる著者は「セルフメソッドの発明王」という異名を持つ。本書では、1日1回30秒行うだけで腰痛を解消する「足振り体操」の仕組みを紹介している。

 腰痛は腰に問題があると思いがちだが、本当の黒幕は体の前面で腰椎と太ももの骨をつなげる大腰筋だと著者は言う。大腰筋の筋力が低下すると骨盤や腰椎の支えが悪くなり、体のバランスを著しく崩すためだ。そこで、腰痛を解消したいなら大腰筋を鍛える体操をするのが手っ取り早い。

 足振り体操は、その名の通り立った姿勢から片足ずつ振りだすだけの簡単なもの。長引く腰痛に悩まされているなら大腰筋を鍛えてみよう。(サンマーク出版 1300円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る