「健康寿命 60のヒント」秋葉賢也著

公開日: 更新日:

 世界一の長寿国である日本。しかし、平均寿命は長いものの、実は“病気やケガなどで介護を必要とせず、生活が不自由にならない”年齢を指す「健康寿命」には問題がある。

 厚生労働省の調べによると、日本人の平均寿命と健康寿命の差は、男性で9年、女性で13年。つまり、人生の終盤の10年前後は、寝たきりになったり生命維持装置で生かされるなど“不健康”な状態になっている人が多いのだ。

 本書では、平均寿命と健康寿命の差をなくすための、さまざまな工夫を伝授。口腔ケアや骨の強化の重要性、そして女性の健康寿命が日本一長い静岡県が取り組むウオーキングの効果なども解説する。

 また、今年105歳を迎える現役内科医、日野原重明氏の生活習慣も紹介している。(東京書籍 1400円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  2. 2

    マツコ「ホンマでっか」降板 カネより義理、裏方との関係

  3. 3

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  4. 4

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  5. 5

    瀬戸大也は「鋼のメンタル」ラブホ不倫で謝罪も“金”揺がず

  6. 6

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  7. 7

    平沢復興相 前首相の私怨で冷遇…入閣に“故郷”は冷めた声

  8. 8

    自民党総裁選 カッコ悪い大人たちにど汚いもの見せられた

  9. 9

    巨人菅野「最多勝」で有終の美も…唯一の心残りは“古女房”

  10. 10

    ジャパンライフ詐欺は安倍‐菅案件 行政大甘対応の根源

もっと見る

人気キーワード