• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「熟睡して痩せる『3・3・7』睡眠ダイエット」左藤桂子著

 夜、ぐっすりと眠るだけで、およそ300キロカロリーを消費することができる。これは、ジョギング1時間分の消費カロリーと同じだ。

 本書では、肥満外来の医師である著者が提唱する、理想的な眠りを実現してダイエットにもつながる「3・3・7睡眠法」を伝授。

 まず、寝始めの「3」時間は途中で目が覚めないよう、トイレなどはきちんと済ませて寝ること。大人の睡眠は最初の3時間がもっとも深いため、ここでぐっすりと眠ることで代謝にも関わる成長ホルモンが分泌されやすくなる。

 また、夜中の「3」時には必ず寝ていること、1日のトータル睡眠時間を「7」時間にすることも大切だという。

 快眠を促す栄養素や呼吸法、そしてセックスによる熟眠効果なども解説していく。(SBクリエイティブ800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  6. 6

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る