• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「熟睡して痩せる『3・3・7』睡眠ダイエット」左藤桂子著

 夜、ぐっすりと眠るだけで、およそ300キロカロリーを消費することができる。これは、ジョギング1時間分の消費カロリーと同じだ。

 本書では、肥満外来の医師である著者が提唱する、理想的な眠りを実現してダイエットにもつながる「3・3・7睡眠法」を伝授。

 まず、寝始めの「3」時間は途中で目が覚めないよう、トイレなどはきちんと済ませて寝ること。大人の睡眠は最初の3時間がもっとも深いため、ここでぐっすりと眠ることで代謝にも関わる成長ホルモンが分泌されやすくなる。

 また、夜中の「3」時には必ず寝ていること、1日のトータル睡眠時間を「7」時間にすることも大切だという。

 快眠を促す栄養素や呼吸法、そしてセックスによる熟眠効果なども解説していく。(SBクリエイティブ800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  3. 3

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  4. 4

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    梨田監督ついに決断…楽天・松井は二軍落ちが大正解の理由

  7. 7

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  8. 8

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  9. 9

    前川清さん語る運の尽き 演歌界の“酒豪四天王”に誘われて

  10. 10

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

もっと見る