• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「正しい肉食」熊谷修著

 昨夜は焼き肉を食べてしまった……。中高年になると、肉食は健康を損なうような気がして、後ろめたい気持ちすら湧いてくる。しかし、50歳を過ぎたら肉は毎日食べるのが正解だという。「メタボ対策で野菜中心の食生活です」などと言っている人は、老化が早まり、脳卒中や心臓病のリスクを高めかねないとしている。

 人間の体は主にタンパク質でできており、臓器や血液、ホルモンもタンパク質で成り立っている。タンパク質は加齢に伴い減少していくため、食事で補わなければ全身の老化は進むばかりなのだ。

 もし、あなたが10メートル前を歩いている人を速足で追い越すことができないならば、すでに老化の第一歩である筋力が衰えている証拠。1日80グラムの肉食生活を始めてみては。(集英社 1200円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    「検察側の罪人」原田監督語る 木村拓哉の演技と籠絡テク

もっと見る