「腹が凹む!神の7秒間メソッド」北島達也著

公開日: 更新日:

 メタボの腹を何とかしたいという中高年は多い。しかし、100回以上続けられるような腹筋運動では、腹はまず凹まないと元ボディービルダーの著者は言う。

 ひとつの筋肉が強い力を発揮できるのは、わずか7秒間。それを超えて長時間運動をしても、効果はあまりないのだという。しかも、腹筋運動だけでは腹の脂肪を落とすことは難しく、なかなか腹が凹まないため多くの人が挫折してしまうのだ。効果的に腹を凹ませる方法として、本書では「ダンベルを使い“上腕二頭筋”を鍛えること」を勧めている。

 ダンベル運動は体幹部分に力が入るため、腹部を含めた全身が引き締まる。しかも腕の筋肉の変化は目に見えやすいため、トレーニングのモチベーションも維持しやすいそうだ。(ワニブックス 1300円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・小林「銀さんに全部負け」直撃取材に“弱気発言”連発

  2. 2

    テレ朝が“忖度”人事か…安倍政権追及の経済部長を更迭

  3. 3

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  4. 4

    ジャニー喜多川氏の救急搬送で中居正広と木村拓哉の今後は

  5. 5

    ジャーナリスト宮下洋一氏 日本での安楽死法制化には反対

  6. 6

    海外ドラマのメインキャストに 山下智久の気になる英語力

  7. 7

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  8. 8

    “闇営業問題”泥沼化 スポンサー撤退にNHK調査開始の大混乱

  9. 9

    日ハム輝星“直球8割でも抑えられる”を科学データで謎解き

  10. 10

    "残念"な性格を知っているからこそ松坂桃李は挑み続ける

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る